サイトマップ お問い合わせ・お見積り English
サービス | 翻訳サービス「ホンヤク社」
  1. HOME>
  2. サービス>
  3. 多言語翻訳>
  4. ドキュメント解析
ご相談窓口
お問い合わせ:03-6841-1121
お問い合わせ・お見積もり
登録スタッフ応募フォーム
サービス

多言語翻訳

専門翻訳

その他サービス

ホンヤク社グループ
 ホンヤク社では語学に関する様々な
 ソリューションを行っています
通訳派遣事業部
SRT事業部
弊社は、北米での販売展開をより強力に推進するために、米国カリフォルニア州において現地法人を設立いたしました。
加盟団体
・一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)
・一般社団法人 日本翻訳連盟(JTF)
・アメリカ翻訳者協会 (ATA)
・東京商工会議所
・東京都弁護士協同組合 特約店
・一般労働者派遣事業
 (派) 13-305172
・有料職業紹介事業
  13-ユ-305608
プライバシーマーク 株式会社ホンヤク社は
「プライバシーマーク」
使用の許諾事業者とし
て認定されております。
多言語翻訳
多言語プロジェクトフロー例/工程の流れ 各工程および取り扱い言語について
ドキュメント解析 用語集 翻訳支援ツール QAツール DTP 言語
ドキュメント解析
最新のドキュメント管理方法・データ形式に対応し、お客様の手を煩わすことなくワンストップの多言語翻訳サービスをご提供いたします。翻訳作業の前には、ドキュメント内容を詳しく確認した上でファイル形式に応じたデータ処理を行い、最も適切かつ効率的なフローをご提案いたします。
MS-Word、Adobe InDesign、CAD、HTMLなど、お客様が扱っているマニュアル、カタログ、UIストリングスといった翻訳を必要とするドキュメントのファイル形式はさまざまです。また、近年はXML化やCMSを導入するお客様も多くなり、当社はそれに対応できるように、お客様のドキュメント管理方法に合わせた翻訳ソリューションを提供できる体制を整えております。また、多言語展開では製品・商品のリリースや出荷に合わせて各種ドキュメントの翻訳を完成させる必要があるため、スピーディーな対応も求められます。ホンヤク社では翻訳作業前にデータ形式に応じた処理を行い、最も適切かつ効率的なワークフローをご提案いたします。
ドキュメント解析は、今や翻訳業務を行う上で最重要の工程と言っても過言ではありません。翻訳対象箇所の特定、翻訳不要の箇所を翻訳しないための機械的な処理、繰り返しの多いテキストの一括処理、非表示ページ・隠しテキストの検出、Adobe系アプリケーション(FrameMaker、InDesign、Illustrator)でのEPSファイル内テキストの抽出やマスタ・リファレンス情報の確認、XMLファイルのタグ情報の処理など、翻訳作業前に適切な解析および処理を行うことで、翻訳作業を中心としたすべてのプロジェクトフローが最適化され、ミスや抜けも出にくくなり、品質を確保しつつ全体のスピードアップとコストダウンを実現します。
対応アプリケーションおよびファイル形式について、詳しくはこちらをご覧ください。
通訳派遣事業部 | SRT事業部 | HONYAKU USA INC