サイトマップ お問い合わせ・お見積り English
サービス | 翻訳サービス「ホンヤク社」
  1. HOME>
  2. サービス>
  3. 多言語翻訳>
  4. DTP
ご相談窓口
お問い合わせ:03-6841-1121
お問い合わせ・お見積もり
登録スタッフ応募フォーム
サービス

多言語翻訳

専門翻訳

その他サービス

ホンヤク社グループ
 ホンヤク社では語学に関する様々な
 ソリューションを行っています
通訳派遣事業部
SRT事業部
弊社は、北米での販売展開をより強力に推進するために、米国カリフォルニア州において現地法人を設立いたしました。
加盟団体
・一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)
・一般社団法人 日本翻訳連盟(JTF)
・アメリカ翻訳者協会 (ATA)
・東京商工会議所
・東京都弁護士協同組合 特約店
・一般労働者派遣事業
 (派) 13-305172
・有料職業紹介事業
  13-ユ-305608
プライバシーマーク 株式会社ホンヤク社は
「プライバシーマーク」
使用の許諾事業者とし
て認定されております。
多言語翻訳
多言語プロジェクトフロー例/工程の流れ 各工程および取り扱い言語について
ドキュメント解析 用語集 翻訳支援ツール QAツール DTP 言語
DTP
翻訳が完了した訳文をソースデータに流し込み、レイアウト調整を行った上で原文データと同じ形式でご納品いたします。
各言語ならではの改行ルールや文字化けといった問題にも、言語の分かるチェッカーが対応いたします。
多言語翻訳では、翻訳が高いクオリティで仕上がっても、その翻訳が原文と同じようにソースデータに流し込まれ、かつきれいにレイアウトされていなければ、エンドユーザーにとって意味がありません。そこで、質の高いDTPオペレーションが必要となります。日本語から英語、または英語から多言語に展開される場合、往々にして文字かさが増え、原文と同じレイアウトでは文字がはみ出てしまったり、文字が多過ぎて雑然とした見た目になってしまったりすることも珍しくありません。ホンヤク社では、多言語専門のオペレータが訳文データのレイアウト調整を行い、エンドユーザーにとって使いやすい翻訳物を仕上げるDTPオペレーションサービスを提供しております。
また、各言語にはその言語ならではのルールがあり、改行や空白スペースの配置などは、知識が無ければ方法が分かりません。加えて、文字化けなどもその言語を判読できないと検出が困難です。ホンヤク社では、これらの問題に対処するために、DTPにおいても言語の分かるチェッカーによるチェック体制を敷いており、お客様の校正負荷を減らすだけでなく、エンドユーザー向けにそのまま使える翻訳物をお納めできるように努めております。
対応アプリケーションおよびファイル形式について、詳しくはこちらをご覧ください。
通訳派遣事業部 | SRT事業部 | HONYAKU USA INC