サイトマップ お問い合わせ・お見積り English
ホンヤク社からのお知らせ | 翻訳サービス「ホンヤク社」
  1. HOME>
  2. 原文ファイルのトリセツ>
  3. お役立ちツール紹介 その4 Count Anything (2)
ご相談窓口
お問い合わせ:03-6841-1121
お問い合わせ・お見積もり
登録スタッフ応募フォーム
ホンヤク社からのお知らせ

新着/更新情報

世界翻訳ニュース

原文ファイルのトリセツ

ホンヤク社グループ
 ホンヤク社では語学に関する様々な
 ソリューションを行っています
通訳派遣事業部
SRT事業部
弊社は、北米での販売展開をより強力に推進するために、米国カリフォルニア州において現地法人を設立いたしました。
加盟団体
・一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)
・一般社団法人 日本翻訳連盟(JTF)
・アメリカ翻訳者協会 (ATA)
・東京商工会議所
・東京都弁護士協同組合 特約店
・一般労働者派遣事業
 (派) 13-305172
・有料職業紹介事業
  13-ユ-305608
プライバシーマーク 株式会社ホンヤク社は
「プライバシーマーク」
使用の許諾事業者とし
て認定されております。
原文ファイルのトリセツ 翻訳のデータにおける注意点や役立つ知識などをご紹介いたします
No.185

お役立ちツール紹介 その4 Count Anything (2)

公開日:2018年11月16日
皆さま、こんにちは。ホンヤク社の成田です。
だいぶ寒くなってきました。風邪などさまざま病気も流行り始めているようですが、皆さまご体調は大丈夫でしょうか。

今回は、文字数カウントツール「Count Anything」について、具体的な使い方などを紹介したいと思います。

Count Anythingをインストールして起動すると、ウィンドウが立ち上がります。以前にご紹介した「JCount」と同様に、基本的にはカウントしたいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。右下の [文字カウントの実行] をクリックするとカウントが始まります。
別タブにカウント結果が表示されます。ここで、ファイル名をクリックしてみましょう。
すると、カウントの内訳が縦の表で表示され、さらに「全角文字数」をクリックすると、漢字やひらがななどの細かな内訳が一覧表示されます。
いかがでしたでしょうか? Count Anythingの基本的な使い方、ならびに本ツールには独特な視点を持ったカウント機能があることがおわかりになったかと思います。

次回は、PDFビューアーの「PDF Xchange Viewer」をご紹介します。
< 前の記事 次の記事 >
最新の記事(10件)
2018.12.14 No.189 お役立ちツール紹介 その6 CubePDF (2)
2018.12.07 No.188 お役立ちツール紹介 その6 CubePDF (1)
2018.11.30 No.187 お役立ちツール紹介 その5 PDF-XChange Viewer (2)
2018.11.22 No.186 お役立ちツール紹介 その5 PDF-XChange Viewer (1)
2018.11.16 No.185 お役立ちツール紹介 その4 Count Anything (2)
2018.11.09 No.184 お役立ちツール紹介 その4 Count Anything (1)
2018.11.02 No.183 お役立ちツール紹介 その3 JCount (2)
2018.10.26 No.182 お役立ちツール紹介 その3 JCount (1)
2018.10.19 No.181 お役立ちツール紹介 その2 7-Zip (2)
2018.10.12 No.180 お役立ちツール紹介 その2 7-Zip (1)
バックナンバーはこちら
通訳派遣事業部 | SRT事業部 | HONYAKU USA INC