MS Excelメモ・コメント編(その2)

原文ファイルのトリセツ

皆さま、こんにちは。ホンヤク社の成田です。

弊社は本日が本年の最終営業日です。本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

 

今回は、Microsoft Excelのメモ・コメント機能ご紹介の2回目です。今回は、メモやコメントの付いたExcelファイルを翻訳する際に注意すべきポイントなどについて触れたいと思います。

 

原文Excelファイル内に含まれるメモやコメントが翻訳対象テキストである際には、翻訳漏れを防止するためにすべてのメモやコメントを表示することをお勧めいたします。[校閲] タブ [コメント] 内の [コメントの表示] でシート内のすべてのコメントを画面右側のコメントウィンドウにまとめて表示できます。また、メモは [校閲] タブ [メモ] 内の [すべてのメモを表示] でシート上に全メモを表示できます。

※画面はMicrosoft 365のWord(2022年12月現在)です

 

ただし、すべてのメモやコメントを表示すると、特にメモは翻訳テキストの入ったセルの前面に表示されることがあり、とても邪魔な存在となります。適宜メモやコメントの表示・非表示を切り替えるか、表示位置をずらしたりしながら作業するのが良いかと思います。

 

また、メモの枠は自在に変形することができます。和文英訳など、訳文テキスト量が原文よりも多くなる場合には、こういった調整をして訳出してください。

 

 

いかがでしたでしょうか? Excelのメモやコメントは、Wordと違って表示の設定や枠の変形など、レイアウト的な機能が豊富ではありますが、一方で訳抜け等が起きないように注意することが大事かと思います。

 

次回は、Excelの検索・置換機能についてご紹介します。

 

年末ご多忙の折ではございますが、みなさまお身体にお気をつけて良き新年をお迎えください。

来年も何卒よろしくお願い申し上げます。