サイトマップ English
ホンヤク社からのお知らせ | 翻訳サービス「ホンヤク社」
  1. HOME>
  2. 世界翻訳ニュース>
  3. 日本人の姓名ローマ字表記順変更に翻訳者が考えること
ご相談窓口
お問い合わせ:03-6841-1121
お問い合わせ・お見積もり
登録スタッフ応募フォーム
ホンヤク社からのお知らせ

新着/更新情報

世界翻訳ニュース

原文ファイルのトリセツ

ホンヤク社グループ
 ホンヤク社では語学に関する様々な
 ソリューションを行っています
通訳サービス
派遣・人材紹介部
SRT事業部
弊社は、北米での販売展開をより強力に推進するために、米国カリフォルニア州において現地法人を設立いたしました。
加盟団体
・一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)
・一般社団法人 日本翻訳連盟(JTF)
・アメリカ翻訳者協会 (ATA)
・東京商工会議所
・東京都弁護士協同組合 特約店
・一般労働者派遣事業
 (派) 13-305172
・有料職業紹介事業
  13-ユ-305608
プライバシーマーク 株式会社ホンヤク社は
「プライバシーマーク」
使用の許諾事業者とし
て認定されております。
世界翻訳ニュース 翻訳および言語に関する世界各地の最新ニュース記事をご案内いたします
2020年10月7日

日本人の姓名ローマ字表記順変更に翻訳者が考えること

ニュースソース:The Japan Times
河野太郎防衛大臣(当時)は先日、自身の名前をローマ字表記する際、「Taro Kono」ではなく「Kono Taro」と姓→名の順番で表記するようにと、Twitter上で英語圏のメディアに対し要望した。実際に2019年秋日本政府は、公文書で日本人の姓名をローマ字表記にする場合、姓を先に表記するという方針を発表、同時にどちらが姓かを強調するため、姓をすべて大文字で表記することを推奨している。この流れに翻訳者はどう対処するべきか。自らも翻訳者である筆者が、日本が19世紀半ばから導入してきたローマ字での姓名表記方法の背景に触れつつ、持論を展開する。
続きはこちら
< 前の記事 次の記事 >
最新の記事(10件)
2020.10.28 インドの翻訳業界の現状
2020.10.22 エジプト国立翻訳センターの新ガイドラインが批判の的に
2020.10.15 米大統領選討論会が日本の通訳者たちにもたらした試練の数々
2020.10.07 日本人の姓名ローマ字表記順変更に翻訳者が考えること
2020.09.30 Google、自動翻訳技術を使用した遠隔医療に1億ドルを投資
2020.09.25 新型コロナワクチン開発の製薬会社、EUに言語要件の緩和を求める
2020.09.16 中国、一部の言語関連技術の輸出を禁止
2020.09.11 翻訳者と通訳者は対象外、カリフォルニア州AB5法
2020.08.31 イスラエルのスタートアップ企業、言語障害者向けの翻訳アプリを開発
2020.08.24 Twitter、自動翻訳機能の試験的導入開始
バックナンバーはこちら
通訳サービス | 派遣・人材紹介部 | SRT事業部 | HONYAKU USA INC