サイトマップ English
ホンヤク社からのお知らせ | 翻訳サービス「ホンヤク社」
  1. HOME>
  2. 世界翻訳ニュース>
  3. 新型コロナワクチン開発の製薬会社、EUに言語要件の緩和を求める
ご相談窓口
お問い合わせ:03-6841-1121
お問い合わせ・お見積もり
登録スタッフ応募フォーム
ホンヤク社からのお知らせ

新着/更新情報

世界翻訳ニュース

原文ファイルのトリセツ

ホンヤク社グループ
 ホンヤク社では語学に関する様々な
 ソリューションを行っています
通訳サービス
派遣・人材紹介部
SRT事業部
弊社は、北米での販売展開をより強力に推進するために、米国カリフォルニア州において現地法人を設立いたしました。
加盟団体
・一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)
・一般社団法人 日本翻訳連盟(JTF)
・アメリカ翻訳者協会 (ATA)
・東京商工会議所
・東京都弁護士協同組合 特約店
・一般労働者派遣事業
 (派) 13-305172
・有料職業紹介事業
  13-ユ-305608
プライバシーマーク 株式会社ホンヤク社は
「プライバシーマーク」
使用の許諾事業者とし
て認定されております。
世界翻訳ニュース 翻訳および言語に関する世界各地の最新ニュース記事をご案内いたします
2020年9月25日

新型コロナワクチン開発の製薬会社、EUに言語要件の緩和を求める

ニュースソース:World Economic Forum
新型コロナウイルスのワクチンを開発する製薬会社が、ワクチンをEU圏で展開するにあたり、翻訳言語規定の緩和を求めている。通常パッケージや取扱説明書などは、24言語で表示する決まりだが、新型コロナウイルスのワクチン導入が急がれる中、規定通り全ての言語に翻訳することは迅速なワクチン普及の妨げになるというのがその理由だ。一方、消費者団体は、ワクチン導入は急務だが、製薬会社の手抜きの理由にはならないとして警告を発している。
続きはこちら
< 前の記事 次の記事 >
最新の記事(10件)
2021.01.14 文章自動生成ツールのクリエイター、2,500万米ドルの資金調達に成功
2021.01.08 ドイツの司法通翻訳への報酬改定が批判の的に
2020.12.25 現状のCATツールは非効率?
2020.12.16 インドで言語サービス業界が高成長、その要因は?
2020.11.25 MIT、低リソース言語における機械翻訳への挑戦
2020.12.01 オックスフォード英語辞典、「woman」の時代遅れな定義を変更
2020.12.08 メディア関連翻訳会社の協会が発足
2020.11.18 カリフォルニアで新法、消費者契約書の翻訳提供範囲を拡大
2020.11.10 人間を超える音声認識AI、ドイツで開発
2020.11.06 Facebook、英語を介さない機械翻訳モデルを公開
バックナンバーはこちら
通訳サービス | 派遣・人材紹介部 | SRT事業部 | HONYAKU USA INC